« 意外な相手に… | トップページ | 洗濯・掃除・買物 »

2006年9月 1日 (金)

ユウキ

先日見た、24時間テレビのドラマ「ユウキ」を見ての
感想を書きたいと思います。

24時間テレビは、あまり見ないのですが、ドラマだけは
大体毎年見てるんですよね。

人気blogランキングへ

有名ブログランキングへ

ストーリーは、病気と闘い23歳の若さで亡くなった
少年の実話をドラマ化。
その病気とは頭蓋骨が溶けるという、過去130年間に7例しか
確認されていない難病。
生きる希望、そして青年を支えた仲間との絆を描いた感動作。

本当に良いドラマで感動しました。
その中でもユウキが最後に言った言葉にとても感動しました。
メモしたので書きたいと思います。

1年の価値を理解するには、落第した大学生に
話を聞くと良いでしょう。

1ヶ月の価値を理解するには、未熟児を産んだ母親に
話を聞くと良いでしょう。

1週間の価値を理解するには、週刊新聞の編集者に
話を聞くと良いでしょう。

1時間の価値を理解するには、待ち合わせをしている恋人達に
話を聞くと良いでしょう。

1分の価値を理解するには、電車をちょうど乗り逃した人に
話を聞くと良いでしょう。

1秒の価値を理解するには、たった今事故を避けれた人に
話を聞くと良いでしょう。

1/10秒の価値を理解するには、オリンピックで銀メダルに
終わってしまった人に聞くと良いでしょう

時計の針は走り続けています。

だからあなたの持っている一瞬一瞬を大切にしましょう。

そして、今日という日に最大限の贈り物をしましょう。

これを聞いた時、「時間の価値」について
とても考えさせられました。

これは私が思うことですが、物事というのは
失ってから大切さに気づく事の方が多いと思います。
例えば時間もそうですし、大切な人の存在なども
いる時は大切さになかなか気づかないですが、
いざいなくなるとその人の大切さなどを
気づいたりする場合があると思うんですよね。

毎日をなんとなく過ごすのではなく、
精一杯頑張らないといけないなと感じましたね。

|

« 意外な相手に… | トップページ | 洗濯・掃除・買物 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユウキ:

« 意外な相手に… | トップページ | 洗濯・掃除・買物 »