« 大失敗 | トップページ | 山あり谷あり »

2006年5月30日 (火)

高齢ホームレスの自立支援

昨日眠れず、夜中に撮っておいたビデオを見たので、感想を。

「終の住みかを求めて(高齢ホームレスの自立支援)」
というのを見ました。

まず皆さんはハウスレスという言葉を知っていますか?
私は恥ずかしながら知りませんでした。
ホームレスの自立支援を行っているNPO団体は、
ハウスレス・ホームレスと使い分けるそうです。

人気blogランキングへ

有名ブログランキングへ

ハウスレスというのは、衣食住など物理的な物の支援で
何とかなる方たちの事に対し、
ホームレスは、家族に象徴する
人間関係がない方達のことをいうとの事です。

そのNPO団体では自立支援住宅に入りたい方を
半年周期で募るそうですが、番組の中では
希望者41人に対し、入居できるのは8人という現状・・・。
NPOの経営事情ではこれが限界とのことです。

また物理的支援でなんとかなるハウスレスと違い、
人間関係を失っているホームレスへの支援をするために
このNPO団体は、炊き出しを月数回行い、
そのときに声をかけて、ホームと呼べる繋がりが
少しでも出来ればと思ってらっしゃるそうです。

元ホームレスで現在NPOで活動されている方が
こう仰ってました。
「私たちはお弁当が欲しいわけではなくて、嬉しいのは
大丈夫ですか?とか声をかけてくれる事なんだ。」と。

支援住宅に入られた方の表情を見ていると
入る前と退室する約半年後とでは、
表情が全然違いましたね。
きっとNPO団体の皆さん努力のおかげなんだろうなと
思いました。

物理的ではなく精神的な部分の大きさを
感じました。

下記に見つけた参考サイトを載せておきますので
興味のある方は参照してください。

@なワ!
http://www.chiiki-wa.net/index.php
(上記のアドレスの左上ココロビトをクリック→
ページの下の方のバックナンバーの50音純を
クリック→北九州ホームレス支援機構で特集ページ)

|

« 大失敗 | トップページ | 山あり谷あり »

コメント

ハウスレス・・・は初耳だわ(汗)勉強不足だね(反省) ホームレスと言えば、以前ホームレスの調査する友人につきあって 公園のホームレスのテントの数を数えに行ったことがあるわ。テントが立ち並んだ一帯は 異様な臭いがしてた。。

しかし その調査の帰り道、隣にいた友人の肩に突然、ボターッて大量の鳩のフンが直撃!!フンのしぶきが頬にまで跳ね返ってた!衝撃の瞬間、彼の眉が「く」の字に曲がって1cm上がったわ。おかげで爆笑のあまり しばらく呼吸困難になったよ。それ以来、ホームレス=鳩のフンという連想がとまらないよ(苦笑)

投稿: てるプー | 2006年5月31日 (水) 04時48分

>>てるプーさんへ
コメントありがとうございます。
ハウスレスという言葉は
聞きなれない言葉ですもんね。
私も全く知りませんでした。

夏場とかは物が腐ったりしますし、
鳩とか凄そうですね・・・。
そうゆう環境から抜け出すために支援住宅などに
希望される方も多いのでしょうけど、
そうゆう支援も足りていないのが現状ですしね。
物の支援も足りない中、精神的な支援となると
難しいですよね・・・。

投稿: Ku(管理人) | 2006年6月 1日 (木) 01時47分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢ホームレスの自立支援:

« 大失敗 | トップページ | 山あり谷あり »